ドラえもん党・出来杉派 ~D.D.のお金ブログ
株式からアフィリまでお得になる話をこまごまと。
プロフィール

d_d-

Author:d_d-
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タワー投資顧問銘柄88
『宝島』の最新号,バブル到来?の分析と株投資の特集ですが
けっこう充実していましたね。
かつては人気投稿コーナー「VOW!」を擁し,サブカルチャー雑誌なのか
何なのか,どう呼べばわからないようなジャンルの雑誌でしたが,
気が付けばPCなどのデジタル情報雑誌,で,最近見てみるとマネー雑誌の様相を呈し
『ダウンタウンDX』以上の「看板替えずに様変わり」ぶり。

「ライブドアショックで企業の実力と関係無しに下落した銘柄や
 不祥事のJAL,巨額赤字のパイオニア,三洋電機など“お騒がせ”銘柄
 狙え(ただし回復を長期で待てる人)」
「IPO新規上場して月日が経ち,完全に忘れられて出来高が細っている
 銘柄
を拾う。上がり出せば速い」
など即効性のある対策がよくまとまってました。
デイトレーダー・スウィングトレーダーの手法なんかも紹介されてましたが
少しタイミングを外せばとても利益などあげられない
かなりきわどいやり方でまねはできないなと思いました。



で,この号の最大の目玉の1つといえるのが
あの「タワー投資顧問」が保有している88銘柄の紹介・分析記事。
プロの機関投資家でもライブドア株をしこたま買い込んでいたりと
玉石混淆,ていうか,自分が客となって金を投資するには石だらけという感がありますが
長者番付で一躍時の人となった100億円サラリーマン・清原さんで
有名なタワー投資顧問は別格という存在感を持っています。
巨額の売買を行うだけに
5%ルールを活用すれば,同社のファンドの動きを掴むことは可能。
ということで,同社の保有銘柄と保有比率を紹介した記事,
なかなか面白かったですね。

記事の中で大きく扱われていたのは昨年9月以降に保有比率を増した銘柄。
このうちいくつかは既に4~5割株価が上昇していました。
で,私が注目したのはまだそれほど株価が上がっていない銘柄。
ファンドである以上,利が乗って「割高」と判断したら
売っちゃうわけで,1~2割保有の大株主に持ち株を処分される
リスクを考えると,逆に買うのが怖い銘柄ともいえます。
というわけで,いいかなと思ったのが
BMB(9841)とヤギ(7460)。
BMBはUSEN傘下の業務用カラオケ大手で業界に2強に成長。
 四季報の06年8月期予想EPSが44.0円ですからPER12.9倍。
 07年期も増益予想となってますしお買い得と思いました。

ヤギは創業から113年の繊維専門商社老舗。
 06年3月予想EPSは前年の162円から107円(それでもPER13.8倍)に下がりますが
 売上げ・営業利益・経常利益は増加基調継続ですからよしか。



業界内、最低価格帯を実現。アンケート調査なら楽天リサーチ。 高品質な実績値を6万円からご提供!

そのほか,同号で紹介されていた88銘柄のうち,
保有比率が高すぎない…10%以上は警戒
 (バンクオブニューヨークGCMクライアントEISGまたはゴールドマンサックス名義)
PER・PBRがよく,(できれば配当利回りも)
 来期以降も増益見込みの企業
の2点から好みの銘柄を選んでみましたが…
面白いですねぇ。

会社名3/24株価EPS予想PER配当(利回り)
東洋ビジネスエンジニアリング(JQ4828)1,840円34.6(05.3)→125.0(06.3予)→150.0(07.3予)14.7倍30円(1.63%)
明光ネットワーク(4668)662円36.5(05.8)→42.6(06.8予)15.5倍10円(1.51%)
加賀電子(8154)2,935円178.8(05.3)→223.0(06.3予)13.1倍40円(1.36%)
第一実業(8059)638円33.7(05.3)→40.0(06.3予)16.0倍9円(1.41%)
オカダアイヨン(大2部6294)675円25.0(05.3)→41.9(06.3予)16.1倍6円(0.89%)
シークス(7613)2,155円150.8(06.12予)14.3倍15円(0.7%)
ユークス(HC4334)710円94.1(05.1)→51.4(06.1予)13.8倍10円(1.41%)


明光ネットはテレビCMなどで有名ですし
これまでも何度か優良株として推奨記事を目にしてます。
しかし,ついつい目を引かれるのが目新しい銘柄。面白いですね。
オカダアイヨンはブレーカー、クラッシャー、カッター、ドリルなどの建設機械メーカー。北米向け輸出が急伸してかなり繁忙らしいですね。
シークスは電子・電機部品や自動車部品の商社で海外工場で組み立て請負も。
そして最高に受けたのがユークス!
家庭用ゲームソフトの受託開発メーカーで,プロレスゲームを作るほか
新日本プロレスを子会社に持つってのがすごい!!
相乗効果という点でも面白いですね。




ホームページ高価買取 サイトキャッチャー


3/24(金)の持ち株状況
TOPIX 1,689.34 +9.25
日経平均 16,560.87 +71.50

京都銀    1,386 -18 (買値553 +150.63%)
大和証G   1,556 +17 (1,322 +17.70%)
インテリジ 316,000 -12,000 (133,250 +137.15%)
アバコーポ  1,835 +4 (840 +118.45%)
JSR    3,400 -30 (2,215 +53.50%)
プロトコポ  1,493 +5 (1,442 +3.90%)
HOYA   4,780 +70 (3,988 +19.86%)
クラビット  2,420 - (3,130 -22.68%
ターボリナ 224,000 -8,000 (236,200 -5.17%
ワタミ    1,908 -5 (1,988 -4.02%
アルビバン  1,275 -31 (1,546 -17.53%
魚力     1,441 -4 (1,421 +1.41%)
日産自    1,397 <1,413 font color=green>+6 (-1.13%
ブロードT 519,000 +24,000 (499,000 +4.01%)
板硝子     628 +8 (678 -7.37%
 合計: 3,353,500 +676,700(+25.28%)
 (前日比 \-6,550 -0.19% )
 ※買値は往復手数料コスト込みの分岐点を表記。

今年の確定済み益 526,906円

インテリジェンスの連続ストップ安は2日で止まったものの
その後ダラダラ下げていきそうな(28万8千円へ収斂していくのでしょうか?)
様相に気が重いですが,
ようやくBBタワーが動き出したのがちょっといい兆し。
キャッシュ不足なのが当面の問題なので
早く適当なところで利確したいです。
あと,タボリナがなんとかなればクラビ損切りもやむなしかな…

日本板硝子,とりあえず月・水の下げから下値を切り上げてますが
半値押しほど落ちていませんし3/13の窓も埋めてませんし…
ナンピン出動できるほど底を見極めている状態とはいえないかな…。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ。

ダーツに挑戦して1万円分のギフト券が当る☆さらに抽選で5万円分の旅行券も当る♪


スポンサーサイト

テーマ:株式情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ddmoney.blog36.fc2.com/tb.php/55-48d041ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。