ドラえもん党・出来杉派 ~D.D.のお金ブログ
株式からアフィリまでお得になる話をこまごまと。
プロフィール

d_d-

Author:d_d-
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MoneyJapan」短期間で上がる株30
1/23の記事でピックアップした京セラ
1週間で9090円→10450円(15%UP!)
ほかの5銘柄も
任天堂 16,000円→16,120円
ローム 12,560円→12,760円
日本電産 9,870円→10,670円
村田製  7,920円→ 8,410円
オムロン 2,780円→ 2,765円
とすべて堅調そのもの。さすが京都銘柄。



■1/31(火)の持ち株状況
TOPIX 1,710.77 +6.49
日経平均 16,649.82 +98.59

京都銀(ミニ)    1,401 -12
大和証G(ミニ)   1,377 -13
インテリジ    318,000 -8,000
アバコーポ(ミニ) 10,920 -450
JSR(ミニ)    3,490 +40
プロトコポ     1,593 -27
HOYA(ミニ)   4,700 -10
クラビット(ミニ)  3,220 +80
ターボリナ    183,000 -19,000
ソニー(ミニ)    5,700 -150
サンクスジ      858 +1
ワタミ        1,960 +5
合計: 2,806,350 +786,660
前日比 \-60,050

日経225はプラスなのにこっちは8/12銘柄がマイナス。
まあ最近逆の場合がけっこうあったんでそれはいいんですけど
特にターボリナックスが見事に足を引っ張ってくれてます。
業績と安定性を信じて買ったのになぁ…(→1/25記事
報道を見る限りではライブドアの下げに引きずられているだけみたいだけど,
あれだけ粉飾の数々が連日報道されては,関連会社の発表だって
信用されませんわね…半額くらいまで下落するのを覚悟しないといけないかな?
連鎖倒産なんてしないでくださいよ!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ。

あと,ボックスの山なのか上を目指すのかビミョーな動きが
続いているインテリジェンス,1/21に30万円を一気に割り込んだ後は
じりじり持ち直し,上がらなくなってきた…と思ったら31日に
ガクッと小下げしちゃいました。やきもきさせてくれますが
同日発表された 「平成18年9月期 12月度事業毎売上高及び事業実績数値」
(→PDFファイル グラフでまとめられていて非常に見やすいGJ)
を見る限りでは,
第1四半期(10~12月)の売り上げは各月とも前年比で 34.2~43.4%アップと
順調に伸びていて(しかも事業別の内訳でもまんべんなく上昇),
ここで手放さなければならない状況ではなさそうに思われました。
唯一下がっているのが平均紹介手数料ですけど,
件数じゃなくて売上高自体が伸びてるわけですから
単価の下げは十二分にカバーされており問題ないですよね。

さて,当記事のタイトルになっていた『MoneyJapan』2月号の特集
「短期間で上がる株30」
いかにも投機的なタイトルで,前回の記事でとりあげた
日経マネーの優待・配当銘柄とはうって変わって俗な狙いで
いかがなものかという気もしますが,
下がるのは困りますから上がってくれるにこしたことはないということで
目を通してしまう私。

ここでその銘柄をずらっと並べてしまうのは(発売から1週間たっているとはいえ)
気が引けますので,私が注目した銘柄を。

テレビ東京 (東証1部:9411) 4,010円(100株)
※この特集ではテレビ東京BBも挙げられていましたが,時価総額で
 フジの10分の1…フジ8600億・テレ東820億…という親会社のほうが
 割安。単価もBBのほうは160万円要りますけどテレ東は40万円前後ですから。

ゲンダイAG(JASDAQ:2411)532,000円
※自分で買うかっていうと,主にパチンコホール向け折り込み広告
 の会社ということですから,キャピタルゲイン目当て以外では
 持つ気が起こらない銘柄ではあります(その値動き自体も
 先週ガタ落ちしましたし…業績自体は順調なので,押し目買いします?)。
 ただ,こういう「カテゴリーキラー」を発掘してくるのが目を引いた,
 面白いなぁと思った次第で。

プロダクションIG(JASDAQ:3791) 1,870,000円 →ホームページ
※今の私には,持ち株処分か借金(株予算以外からの持ち出し)でないと買えない株ッスw
 昨年末に上場して330万円台まで噴いた後,初値近くまで
 順調にしぼんでwきています。
 上場しといて早々の1/13中間期決算で減収減益発表してんだもんな~w。
 しかし,作品のラインナップを見るとコンテンツ製作能力は
 当然のごとく折り紙付きですからね。120~130万まで下がったら
 長期で2~3倍は狙える株じゃないでしょうか。
 アニメ「サクラ大戦」「BLOOD+」「イノセンス」「ツバサ・クロニクル」
  「魁!!クロマティ高校」「機動警察パトレイバー」
  「電影少女 VIDEO GIRL AI」「新世紀エヴァンゲリオン シト新生」  
 ゲーム「テイルズ オブ」シリーズ

PVキャピタル…外国株扱い?
※新規公開時点から,「情報不足で怪しいイメージで人気が出ないうちが
 狙い目」という話があったと記憶してますが,
 ここでの推奨文にいきなりMSCB発行の話が。
 プリヴェが絡んでるとか書かれると僕は思いっきり萎えます。

JR東日本…去年,一昨年頃からも都心駅の空中権ビジネスなど
 豊富な資産を生かした展開が注目されていましたが,
 今後も堅いでしょうね。

パシフィックゴルフ (東証1部:2466) 248,000円
 昨年12月15日上場。先日の『がっちりマンデー』でゴルフ場会員権が
 16年の下落基調から上昇に切り返し,これからも有望と紹介されたばかりですが
 この会社はゴルフ場の保有、運営で大手の一角。米資本傘下で経営もシビアですし
 土地の含み資産が莫大なわけで,「実体のある資産を持つ分
 会員権を持つより魅力的」という解説も納得。
 →パシフィックゴルフマネジメントホームページ(上場企業は持ち株会社
  パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス。
  「PGGIH IR情報」ページを参照のこと)

 上場に際し発表された17年12月期の第3四半期決算や中間期決算を見ると
 わけわかんないところはあります。中間期決算ではEPSが168円だったり
 第3四半期では2,387円になったり。前年比で見ても純利益や資産額,
 キャッシュフローがやたら変動していて,要するにゴルフ場やその会社の
 買収をどんどん進めているためのようです(41コース増加して計91コースに)。
 仮に期末EPSを3,000円としたらPERは80倍ですか…
 第3四半期時点での総資産が2,078億円,1/31時点の時価総額が2,900億円。
 う~ん,微妙だな…株主資本比率が5.8%しかないから株主資本にすると
 1株当たり11,860円。PBR20.9倍か・・・現実はこんなもんか。
 魅力はありますが,ゴルフ場会員権を買うのとリスク的には大差なさそうですね。 
 



朝日ユニバーサル貿易
『基礎から学ぶデイトレード』(日経BP社刊)プレゼント!!

その他…
シニアコミュニケーション (マザーズ:2463) 1,330,000円
※これも12月上場銘柄。
 「12月上場銘柄は1月に,11月上場銘柄は2月に買え」という格言が
 どこかにあるそうですが,たしかにチャート的には
 買い時っぽい気がします。株主資本利益率15.1%というのも
 なかなかよさそうですしね(127,000円と買いやすいセントケアなど
 同じ業種のほかの銘柄をチェックすることも必要でしょうね。
 グッドウィル4723も10月に底を打って以来順調に上がってますしね)。
 
ファンケル…いいですよね~。

JAL…そりゃ,整備不良トラブルなどで今イメージ最悪なだけに
  上がり始めれば大きいでしょうが,短期で上がりますかね…?

ツヴァイ…これも目のつけどころが面白い。

アプリックス,ベンチャーリンク,ソネットエムスリー
アドバンストメディア…たしかにこれからはこのあたりが伸びるでしょうね。




スポンサーサイト

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ddmoney.blog36.fc2.com/tb.php/29-c6121766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

株初心者必見!手数料だけじゃない証券会社の選び方

 株初心者の方は、手数料のみで証券会社を選びがちです。そして不思議と「デイトレー... 株初心者必見!インターネット株式投資道場【2006/02/03 00:03】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。