ドラえもん党・出来杉派 ~D.D.のお金ブログ
株式からアフィリまでお得になる話をこまごまと。
プロフィール

d_d-

Author:d_d-
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は何を買おう? 京都6Star銘柄
先週のライブドアパニックでクラビとMEXを投げ,
SBとSBI,SUMCOの3Sも利確してだいぶ銘柄数がすっきりした私,
現金がかなりできたということで,
再投資先をどうしようかというところです。
この先,相場自体がもうどうにもならない状況だというなら
現金でもっているのが最善ですが,今のところはさほど危険ではなさそうと判断。

理想としては,これから何倍・何十倍に成長するような
将来の楽しみな若い企業のStockholderになりたいところですが…

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ。
一瞬でランクの1面(50位以内)から落ちましたが踏ん張って53位。

京都に住んでいるとやはり京都企業の存在感は大きく,
やっぱ強いなあと思いますね。
中でもメーカー。京都6STARSとでもいいましょうか,
これから仕込もうと思ったらまずは盤石なこのあたりから
いっておくべきかなと思っています。

任天堂 16,000円 (連結PER 27.49倍/配当利回り 1.86%/ROE 9.65%)
ローム 12,560円 (連結PER 32.92倍/配当利回り 0.72%/ROE 6.20%)
日本電産 9,870円 (連結PER 34.61倍/配当利回り 0.40%/ROE 21.46%)
京セラ  9,090円 (連結PER 24.35倍/配当利回り 1.10%/ROE 3.94%)
村田製  7,920円 (連結PER 33.88倍/配当利回り 0.76%/ROE 6.59%)
オムロン 2,780円 (連結PER 18.85倍/配当利回り 0.85%/ROE 10.40%)
※いずれも100株単位。価格は1/20終値Yahooファイナンスより。
 PERなどデータは予想ベースで大和証券HPより(東洋経済データ)。
 
任天堂は,すごいですねぇ。
家庭用ゲーム機の可能性について,もうそんなに画期的な新しいものは
できないだろうと思っていたら,ニンテンドーDS,あれはすごい。
「脳を鍛える大人のDSトレーニング」「えいご漬け」など
ライトユーザーっつか,完全にこれまでのゲーム機なら
いらん層をバッチリ開拓したわけですから。
私は03年「ゲーム株は秋に買ってクリスマス商戦後に売ればたいてい上がる」
法則に従って秋に10月17日に8780円で買い,翌2月頭に10,440円で売ったのですが
その年6月に12,000円台のステージに上昇,その後ずっと12,000円弱の
圏内で推移してたのですが今年9月に13,000円のステージに,
12月に14,000弱,そして年明け一気に16,000円にタッチしてきました。
この勢い,ちょっと今からでは乗り遅れた感がありますが,
現時点でもPER,配当利回りとも悪くないのがすごいですね。
 →任天堂ホームページ

ライブドアの騒動で,対照的な感じがするのが日本電産
同じM&Aで急激に膨張してきた企業ではありますが,
こちらは,技術はあるけど経営がまずくてつぶれそうな会社を買い取って傘下におさめ
ほぼ100%の確率で立て直しに成功するという,
もっぱら己の儲け(連結利益を上げて時価総額を高めるなど)のために
買収に買収を重ねてきたホリエモンとは根本的な違いがあります。
それに本業のものづくり自体が絶好調ですから。
精密小型モーターのトップメーカーで生産フル稼働状態。設備投資も積極的で
これからはかつての日本のものづくり精神を世界で唯一残している(と思う)
ベトナムを中心に進出。
2010年の連結売上高1兆円に向けて順調に躍進している企業です。
株価は9月の1対2分割を境にそれまでの6千円前後から急伸,
年明け一気に1万円到達。時価総額1兆4千万すか。
メリルリンチは業績予想を上方修正,目標株価12,000円だそうです。
 →日本電産ホームページ
 ※東証の2005年度ディスクロージャー表彰企業7社の中に
  日本電産がオムロンとともに選ばれました。

村田製作所も目下受注絶好調。
セラミックコンデンサで世界トップ,携帯やパソコンに欠かせない部品を押さえ
近距離無線通信のブルートゥースも,携帯電話への総裁率・搭載数アップ
(世界で8億台以上との推計も)で大幅な伸びが期待できるとのこと。
新事業開拓や,関連事業を伸ばすためのM&Aも積極的に展開するとのこと。
株価の動きは日本電産と似通った動きをしていますが
9月までの5千円台から数回の波を伴いつつ現在8千円弱。
PERや配当利回りからいけばこちらのほうがやや出遅れ気味で
手を出すなら若干こっちのほうが伸びしろがあるかな?
 →村田製作所ホームページ

こうしてみるとオムロンのお手頃ぶりが突出してますね。
私はミニ株しますんで,他の銘柄も手が出せますけど
オムロンなら2単位でも軽いですからね。
この秋からの株価上昇局面でも,それまでの2,300~2,500円圏から
現在2,800円弱ですから2割弱しか上げていないというのは
出遅れ感ありありですね。予想PERも20倍を切ってますし。
ま,4~11月の売上高を見る限りでは会社予想に達していないんでね。
優待やってよ!血圧計とかくれるといいのになぁ~
オムロンホームページ
 ※2005IR優良企業特別賞(日本IR協議会選出),InternetIR優秀企業賞(DaiwaInvestorRelations)
  企業ホームページ業種別優秀企業(日興アイ・アール)


ここに挙げた6社,
現時点から買ったとしても,どれもハズレはないと思いますが,
優等生の任天堂(為替に業績が影響を受けやすいので注意),
パワーの日本電産,
同様に好調で日電産より若干割安?なmurata,
さらにお手頃感バッチリなオムロンといったところで甲乙付けがたいですね。

結局オムロンにいってみるかな…?

あと,優待銘柄でトラスコ中山を取っておくとか,
PS2バブルのときに買って売り損なってズルズルのソニーミニ株があるんで
買い足してちょっとでも平均単価を下げておくってところですかね
(目標6,500円てところですか…これでとんとんにもってくには
 相当買い増さないとダメですね。まぁこれだけでプラスにしようとは
 思ってなくて,黒字が出ているうちに塩漬け株をちょっとでもいい状態で
 生産できたらというところですかね)。


にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村 株ブログへ











内藤証券

Succe-s trade



現物取引から先物・オプションまで
日本ファースト証券は、安心のフルサポートであなたに合った資産運用をご提供します!




E*トレード証券



手数料だけで証券会社を選んでいませんか?松井証券は安心もご提供しています。

スポンサーサイト

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ddmoney.blog36.fc2.com/tb.php/22-11b1f594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。