ドラえもん党・出来杉派 ~D.D.のお金ブログ
株式からアフィリまでお得になる話をこまごまと。
プロフィール

d_d-

Author:d_d-
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始のCMで気になった企業銘柄
1年の計は元旦にあり。
年始の1・2日,多くの日本人はカウチポテト(古)生活。
ということで,世の企業の中で一番消費者との接点があるのは
テレビCMを正月番組に出稿している企業。ということで,
お正月のテレビ番組で見た企業から,
年始相場で注目したくなった銘柄を挙げてみたいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ

サッポロHD(東証1部 2501
年末からバンバンCMを流していますが,年始も箱根駅伝中継の
メインスポンサーで露出度バツグン。
阿部ちゃん(阿部寛さん)をCGで吹っ飛ばしていたかつてのCMとはうって変わって
「品質は、畑から」
のキャッチフレーズを前面に打ち出したイメージ戦略は好感が持てます。
昨年,三菱自動車が「クルマづくりの原点へ」という
企業コミュニケーションワードを示し,今井美樹・武豊・江口洋介さんたちを
起用したCMを出してきて「雰囲気,よくなってきたな」と
感じさせるのと相前後して株価が急上昇したように,
CMというのは企業の雰囲気を知る手段としてバカにできません。
チャート的には12月上旬をピークに調整中ですけど,
ちょっと注目してみたいですね。
サッポロビールHP

コジマ(東証1部 7513
ほんの数年前まで家電量販店の覇者をヤマダ電機と競っていたとは思えない,
売上高でダブルスコアくらいの差をつけられてしまっているコジマ,
最近関西でテレビCMを見る頻度がめっきり落ち込んでいましたが,
(ヤマダも高嶋政伸さんを起用した大キャンペーンの後,テレビCMは
 一段落しており,最近はジョーシンやミドリ電化が多いですかね)
正月のテレビシーンではドバドバCMを出して勝負をかけてきてますね。
起用しているタレントが青柳店長に加えて生島ヒロシさん(FP)というのが
どうかという気がしますが
コジマにも注目しておきたいと思います。

チャート的には1500円が壁になっているものの,
基本的には,2003年のどん底からはい上がっている途上という感じで
1500円を超えたらけっこう上がる余地がありそうですね。
コジマHP

マイカル(2001年12/15上場廃止)
12月31日をもって東京地方裁判所より会社更生手続が終結決定,
2002年1月1日に始まるイオン支援下での丸4年にわたる更生手続きに終止符を打ちました
(計画より7年繰り上げ!)。
この正月のCMでは「おかげさまで会社更法手続きを完了しました」と
新生マイカルをアピールしています。
でもまあ,ここの株を買おうと思っても買えないんですよね~。
再上場の際にはむちゃくちゃ人気になるでしょうし。
まあ,目のつけ方の練習といったところでしょうか。
マイカルHP

その他,気になった企業
松下電器産業(東証1部 6752
FF式石油ファンヒーターの一酸化炭素中毒問題でテレビCMをすべて
回収告知CMに差し替えて暗~い雰囲気をお茶の間にまき散らしていた松下,
年が明けたら早速浜崎あゆみさんの携帯オーディオプレーヤーCMを流してますね。
ホームページでは今でもトップにデカデカと警告・回収告知を載せています。
株価も12月を頭に低迷中でしたが,逆に言えば調整レベルの下落で
済んでいるという感も。トリノ五輪・ドイツW杯と大スポーツイベントが
目白押しで,大画面テレビやレコーダーの商機が控えているとあって
4~5月くらいまで上昇が期待できるのでは?
松下電器産業HP

ソニー(東証1部 6752
その松下を,なんと大画面テレビのシェアで逆転したとのこと。
ITバブルの頃,プレステ2頼りの上昇相場で激上げした後
(なんてったって当時の出井社長が「高すぎる」って言って物議をかもしましたからね)
VAIOやWEGAなどのブランド価値がズタボロに低下し,トップもアメリカ人に交替,
そのストリンガー会長も役員らが動いてくれないとぼやき節,
低迷の極みにあったソニーですが,BRAVIAが意外と当たったほか,
世界的に存在感が増しているようですし(インドソニーの激安テレビとか)
上昇の兆しが見えるのではないでしょうか。
株価も,ここ2ヶ月で約3600円→4800円と,既に3割以上の急上昇ですが
それでもPERを見ればかなり割安ですし,まだまだいけるのでは…?
ソニーグループポータルサイト

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ




図解 業界地図が一目でわかる本―日本企業の「勢力図」・「再編図」から海外との「提携地図」まで!〈最新2006年版〉
ビジネスリサーチジャパン
三笠書房

このアイテムの詳細を見る

具体的な数字データは売り上げ規模くらいですが,79業種について主要企業の顔ぶれと,M&Aなど業界再編の動きなどをコンパクトにわかりやすくまとめられているのでとても使い勝手のいい本です。安いですしw。


サラリーマン兼「大家さん」が急増中!?


FPを学ぶなら、東京FP!
実績17年のノウハウで資格取得をバックアップ!

ネット申込割引等キャンペーン、実施中!!
スポンサーサイト

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ddmoney.blog36.fc2.com/tb.php/10-d18c5853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

持ち越し銘柄の検証

ポジションの順に、まずはファースト住建から。去年言っていた売り目標の1600円には既にタッチしてしまいましたが、希望は2100円から売却していけたらと考えています。PER15倍まで 記憶の破片 追憶の虹(株・ニュースなど)【2006/01/03 01:42】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。