ドラえもん党・出来杉派 ~D.D.のお金ブログ
株式からアフィリまでお得になる話をこまごまと。
プロフィール

d_d-

Author:d_d-
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイカロ優待届きました


いやぁ~~~,久っびさの更新です。

前回のUpが1月ですからもう半年ぶり。死んだも同然のブログでした。

三星食品優待2007
200円相当の袋×9 と,100円相当の棒×2 で2千円相当ってとこですか。
ごっつぁんです。

のど飴を常用しているのでキシリトールののど飴優待が有効に使えることと
チャート的にもバリュー的にもまぁこれ以上そんなに下がらないだろうと
買ったのですが,持ち株にTOB案件が持ち込まれるとは思いませんでした。

ホールズやトライデントなどでお馴染みのキャドバリーからの買収要請,
6月19日から3日連続で激上げしましてどうなることかと思っていましたが
うちに届いた関連書類を読むと,会社側も取締役会で賛同していて
TOB成立条件の最低買付株数が全体の66.67%であるのに対して
大株主である太陽殖産と林原がTOB応募を表明していて44.06%はもう確定
さらには株主優待制度が廃止され,TOB成立すると上場廃止になり売買が難しくなる
ために個人株主は皆放出する
となると,TOB成立はほぼ確実なわけで,
7月5日付で確定の中間配当と優待も早や届いたことだし,
19日の締切までに,私も応募しましょうかねぇ…。

ただ,めんどくさいんですよねぇ。
野村証券に株を移さないといけないし,
野村證券の店頭で「公開買付応募申込書」を提出しないといけないし。

有休とってまで手続きしに行くのもなぁ…。
今の株価はTOB価格2750円より10円安の
2740円でべったり固定。
この割安分と売付手数料を考えても(今回の中間配当と優待で
ペイできたと考えることもできるし)
さっさと確定させてしまったほうがいいかもしれませんね。
出来高が少ないのでへたに指値してると
約定しないまま日にちが過ぎてしまうおそれも若干ありますが。

  



TOPIX 1,779.67 -8.49
日経平均 18,140.94 -80.54
JASDAQINDEX 82.15 -0.01
京都銀 1,524 (+175.59%)
大和証G 1,360 (+2.87%)
インテリジ 306,000 (+129.64%)
プロトコポ 2,500 (+73.97%)
魚力 1,447 (+1.83%)
鳥越粉 837 (-4.99%)
スズキ 3,650 (+4.14%)
板硝子 610 (+7.02%)
ワコム 254,000 (-23.42%)
合計: 4,130,130
BMB 571 (+37.26%)
セイコーH 993 (+24.28%)
ポイント 7,490 (+2.27%)
日電産 7,390 (-10.53%)
USJ 79,100 (+58.20%)
東映アニメ 3,510 (+6.04%)
DOWAH 1,334 (+4.63%)
三星食 2,740 (+52.05%)
フェイス 20,200 (-22.19%)
+695,960

2007年 利確済み +204,624円
市況がかなり持ち直してきたので私のポートフォリオも
大半が黒字と,いい状況ではありますが
黒字の大半を占めているインテリジェンス様が30万近辺を低迷し,
今年の目玉的に考えていたワコム様が,関連商品のニンテンドーDSや
MSビスタの活況をよそに低迷しまくってるのが残念至極。

いっぽう超短期勝負のつもりで何の愛着もなく買い,3月26日に買い,
その後4月いっぱいまで低迷しまくって塩漬け状態だった
セイコー(現セイコーHD)が,ここへきて千円を狙おうかという
勢いですからねぇ…わからないものです。



にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ。 



株主入門」ジャンルにジャンプします。


スポンサーサイト

テーマ:株式・先物 - ジャンル:株式・投資・マネー

ゲーム戦線勝負あり?

JFEホールディングス,ワタミも売りました。

JFEチャート070113

ワタミチャート040113

JFEは12月にガガッと上がって年明けの急落ですから
年末の高値6200円台を早期に回復できそうになければ
逆に下げていくと考えるべきということでいったん利確。
PERなど,企業的価値としては別に割高になったとは思いませんが
一度下げトレンドに入ってしまったら取り返すのにすごく時間かかりますからね。

ワタミは…こういう,会社に惚れて買った銘柄は
長期で持ち続ければ別に問題ない(カゴメも買った後大きく下がりましたが
今は大幅にプラスですし/「家族の持ち株」扱いにしているので
私個人の保有銘柄には入れていません)のですが,
ここまで下げに下げ続けるとちょっとね…。
渡部社長も政府の教育再生会議なんかに入って
ヤンキー先生やトンチンカン発言議長の野依教授なんかと一緒のメンバー
というだけでイメージダウンって感じですし,ちょっと離れて見守りたい
と思います。
6000円分×2回+配当1000円。高い優待券についたなぁ…。

この結果,現在の保有銘柄状況はこんな感じです。


TOPIX 1,685.27 +28.55
日経平均 17,057.01 +218.84
JASDAQINDEX 86.92 +0.46
京都銀  1,164 +33 (+110.49%)
大和証G 1,348 +30 (+1.97%)
インテリジ 290,000 +10,000 (+117.64%)
プロトコポ 1,719 +15 (+19.62%)
魚力    1,417 +1 (-0.28%)
鳥越粉    851 +6 (-3.41%)
スズキ   3,290 +110 (-6.13%)
ハドソン  1,709 +170 (+60.47%)
東宝    2,225 +50 (+5.45%)
ポイント  7,620 +20 (+6.13%)
ワコム  387,000 +6,000 (+11.40%)
BMB   444 -10 (+6.73%)
合計: 2,613,440 +543,270 (+26.24%)


2007年 利確済み +126,797円
ハドソンが12日(金)だけで11%もの大上昇。
昨年の10月30日に買ってから6割の上昇となりました。
その少し前の10/19に「厳選!必騰ゲーム株」
その次の10/25「出光上場,無事公募価13%上げで引け」の中で

カプコン 9697
コナミ 9766
ハドソン 4822
スクウェアエニックス 9684
バンダイナムコ 7832
コーエー 9654
アトラス 7866
テクモ 9650

の8銘柄をピックアップしましたが
ハドソン 6割上昇
カプコン 2100→2245円 (この3ヶ月間ずっと2000~2200近辺をうろうろ) 
    コナミ  3200→3410円 (この半年間順調に上がっていたが年明け若干調整気味)
スクウェアエニックス 2900→3210円 (昨年7月を底に着実に上昇継続)
バンダイナムコ 1800→1710円(11/20頃を底にいったんクリスマス頃まで上げたのですが…)
コーエー 1850→2075円(ちょうど10月中旬~11月上旬でダブルボトム形成)
アトラス 475→476円 (TOB報道で10月末に530円超まで上げたが結局元の水準に)
テクモ  890→933円 (11月中旬にいったん800円近くまで下げた)

う~ん,いくらWii特需があったといっても
ほとんどのゲーム株は1割程度しか上げていないわけですね。
ハドソンを買った私は宝くじを当てたってとこですか。
ただ1単位(100株)しか買ってないんですよね。
3つくらいぶっ込んでおけば今頃は…。
難しいもんです。


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ。 



株主入門」ジャンルにジャンプします。



儲かった人が続出しているようです。→システムトレード実践マニュアル

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

出光,売ります!


ううう~む…。IPOで買って,結構順調だったのですが,
25日移動平均線をまたいで下側に張り付いた後,
年をまたいで大納会と大発会でともに大幅下げ。
出光チャート070104

日経225が,引値127円84銭高の1万7353円67銭で5営業日連続の上昇
東証1部の騰落が値上がり1329・値下がり 298銘柄という状況で
こんな下げ方をするのは,多少の反発の可能性があるにしても
それを待っている間にずるずるいってしまいかねませんね…。
去年は指値売りでほとんど失敗,利確(損切り)の幅を
かなり損してますから,成り行きで売り注出したいと思います。

石油関連株が軟調

 石油関連株が安い。全米で暖冬傾向が続き、暖房需要減退から原油先物相場は急反落。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近2月物は昨年12月29日終値比2.73ドル安の1バレル=58.32ドルで取引を終了した。1カ月半ぶりの安値で、下げ幅は05年8月17日以来の大きさ。これを嫌気し国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> 、昭シェル <5002> 、新日鉱HD <5016> 、AOCHD <5017> 、出光興産 <5019> などの関連株が軟調な展開となっている。
 なお、午前9時35分現在のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)時間外取引価格は58.31ドル。

[ 株式新聞速報ニュース/KABDAS-EXPRESS ]


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログへ。 



株主入門」ジャンルにジャンプします。


TOPIX 1,698.95 +17.88
日経平均 17,353.67 +127.84
JASDAQINDEX 87.16 +0.97
京都銀 1,129 +19
大和証G 1,350 +15
インテリジ 312,000 +1,000
プロトコポ 1,764 +24
ワタミ 1,466 +2
魚力 1,401 +8
JFEH 6,100 -30
鳥越粉 864 +7
出光興産 11,610 -370
スズキ 3,390 +30
ハドソン 1,517 +80  ※好調!購入時より4割上昇
東宝 2,155 +5
ポイント 7,710 -110  ※なんとか来週中に8千円台を…
ワコム 355,000 -1,000 ※引け間際に下げて前営業日割れ
BMB 440 +20   ※2営業日連続の20円上げ♪
合計: 3,709,440 +704,270


お金持ちは皆知っている、損出来ない株投資法!




ミヤノ公募割れ_| ̄|○


大和,ふざけるな!!!!
産業再生機構に阿って,魅力のない公募価格設定しやがって。


PER自体は同業他社とそんなに変わらない20倍以下の範囲だけど
公募価格425円で37,500,000株って,159億3750万円。
調達金額がバカみたいに多すぎ。

東証2部だからSUMCOのときみたいなファンドの買いも入らないし
初値が確実に高いだろうと売りの注文出してたバカがいっぱいいるんだろうな…
それか,たくさん当たっちまった株主が一部分だけでもと
放出してるんだろうか。
て思ったら,
初日の終値は初値370円をさらに下回る345円だし。
ここまでひどいババ,今年は東洋炭素くらいかと思ってたのに…。
mixi購入資金として大和の口座に入れた金で買っただけに
できるだけ早く現金に戻したいのに!!


株主入門」ジャンルにジャンプします。9/7朝現在56位。

にほんブログ村 株ブログへ 9/7朝現在295位…。にほんブログ村 株ブログへ。 

企業ビジネスをサポートするマーケティングレポート




9/22(金)の持ち株状況
合計: 2,752,440 -33,394
   インテリジェンスの大暴落に合わせてミヤノの公募割れで    一気にマイナス…。

ビジネスブログランキング100選
[READ MORE...]

テーマ:IPO - ジャンル:株式・投資・マネー

俺ってバカ!
3/20(月)の持ち株状況
TOPIX 1,688.22 +24.24
日経平均 16,624.80 +285.07

京都銀 1,375 +19
大和証G 1,573 +75
インテリジ 341,000 +7,000
アバコーポ 1,854 -21
JSR 3,440 +50
プロトコポ 1,474 +24
HOYA 4,820 +100
クラビット 2,480 +10
ターボリナ 234,000 +5,000
ワタミ 1,900 +35
アルビバン 1,341 -13
魚力 1,441 -3
日産自 1,360 +4
ブロードT 487,000 -3,000
合計: 3,263,800 +722,600
 (前日比 \35,850 +1.11% )

今年の確定済み益 526,906円

買っちまったよ…日本板硝子。

前日比-37円の終値628円。
だけど,始値673円。高ぇ~~~!!!
ザラ場高値693円よりましだろうけどさ。
いきなり1割近くの含み損。 _| ̄|○

> 伸び悩み後場はマイナス圏に。急ピッチの上昇で過熱警戒感が強まるなか、
> アナリストの格下げの動きも散見され、売り材料視されている。
> みずほでは投資判断を「3」から「4」に格下げしているほか、
> CSFBでも、株価は買収後の利益を織り込んだ水準にまで
> 上昇したとして「ニュートラル」に格下げへ。(FISCO)

う~ん…
上がっている最中に待ったあげく,
反落を待てずに高値掴みか。
16日発売の四季報データを見て,07年3月期予想EPSが64.2円
ここからPER13倍でも834円だから
一応まだ割安だと判断したんだけど,
1週間余で3割近くも上がれば,そりゃ過熱だわな。

痛いなぁ…

ミニだけどさ…。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ。

一方,爆上げ期待で買ったもののピタッと動かなくなるどころか
含み損圏を停滞中のBBタワー,
5千円程度のプラスでもう確定させてしまおうと50万5千円で売り差し。
終値は487,000円。始値を見てみると500,000円,高値は508,000円。
当然約定と思ったら…

欲かいて52万円で差してました(爆)!
これが吉と出るのやら凶と出るのやら…
キャッシュがまた減ってしまったのでちと気が重いです。



それにしても,日曜の『がっちりマンデー』では16日に春号が発売されたばかりの
「会社四季報」が大々的に扱われていましたが,昨日今日あたり売れたでしょうね~。
使い方として「PER(予想)を見る」「株主構成を見る」
「巻末ランキングから注目銘柄を探す」「浮動株の少ない銘柄を選ぶ」
など,まぁ,既に使っている人にとっては目新しくもなんともない情報ばかりでしたが
「外国人投資家は四季報を見て買いを入れる」なんて言われたら
大手証券会社なら片道手数料で持っていくくらいの1冊1,750円の価格が
安く感じられちゃいますよ。
会社四季報 机上版 2006年2集春号 [雑誌]
東洋経済新報社
会社四季報 未上場会社版 2006年上期版 [雑誌]
東洋経済新報社

別冊宝島「誰も教えてくれなかった会社四季報本当の使い方・儲け方」
宝島社


がっちりマンデー公式ページ(TBSテレビ)

手数料割引キャンペーン中!外国為替証拠金取引emFX!




テーマ:株式情報 - ジャンル:株式・投資・マネー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。